実はまだ読んだことがありません

「のだめカンタービレ」の連載がもうすぐ終わるそうですね。

 ぐうたらな天才女性ピアニストと青年指揮者のラブコメマンガ「のだめカンタービレ」
(二ノ宮知子作)が、月2回発行のマンガ誌「Kiss」20号(講談社、10月10日発売)で
最終回を迎えることが、25日発売の同誌19号で明らかになった。
 のだめカンタービレは、コミックス22巻で累計部数が3000万部の人気マンガ。
部屋は汚く、おしゃれにも無頓着だが、天才的なセンスを持つ女性ピアニスト「のだめ」こと
野田恵と、完ぺき主義の青年指揮者・千秋真一の音楽への情熱、2人の恋愛を描いている。

 06年には女優の上野樹里さん主演でドラマ化、07年と08年に深夜枠でアニメ化されている。
また、10年1月から3度目となるアニメ放送も予定されている。
(Yahoo!JAPANより)


実はワタクシ・・・「のだめ」って原作も読んだことがないし、ドラマやアニメも見たことが
ないんですよ(^^;)
原作が完結して何年か経ったら文庫版で読もうと思っていたんだけど、原作が完結と
いうのを聞いて無性に読みたくなってきました(笑)
で、コミックスを入手しようとネットで検索しました。
でも22巻全部を購入しようとしたら全部で9,000円ちょいになるんですね(^^;)
といっても一度に全部買うのは流石に無理なので何回かに分けて購入しようかなと
思っているんだけど・・・一部をヤフ●クかブック●フで入手してその残りは書店で
買うというのも検討しています。

さて、一体どうやって入手しましょうかね??

0

    螺鈿迷宮

    評価:
    海堂 尊
    角川グループパブリッシング
    ¥ 500
    (2008-11-22)

    先月購入した「螺鈿迷宮」を上・下巻共に読了しました。
    (以下ネタバレ&感想含みます)
    0

      ナイチンゲールの沈黙

      ようやく「ナイチンゲールの沈黙」を上・下巻とも読了しました。
      下巻は今日1日で一気に読みました。
      (以下ネタバレ及び感想含みます)

      0

        ジェネラル・ルージュの凱旋

        ただいま上映中の「ジェネラル・ルージュの凱旋」。
        映画版を是非観たくて先に原作を読んでみました。
        (以下ネタバレ及び感想含みます)
        0

          天使と悪魔

          評価:
          ダン・ブラウン
          角川書店
          ---
          (2006-06-08)
          1ヶ月ちょい前から読んでいましたが今日文庫版の上・中・下巻を読了しました。
          (以下ネタバレ&感想含みます)


          0

            「NANA」20巻

            今月(・・・というか昨日だけど)「NANA」20巻が発売になりました。
            (以下ネタバレ&感想含みます)
            0

              永遠のベルサイユのばら

              「ベルサイユのばら」連載開始35周年を記念して発売されたムック本です。
              内容は制作秘話やら原画の紹介、フランス革命当時の文化や風習の紹介と
              「ベルばら大事典」とあまり変わりなかったけど、オスカルが生涯に一度だけ
              着たドレスの再現プロジェクトは興味深かったですね。
              ただフランス旅行の記事はいかにもファン目線で描かれていたのが
              ちょっとなぁ・・・と思いましたね。
              オールカラーで見応えはあるにはあるんですが、個人的には「ベルばら大事典」の
              方に読み応えがあったかな、と。
              0

                「NANA」18巻

                先週末に発売された「NANA」18巻。
                ネットで取り寄せたのを今日受け取って一気読みしました。
                (以下ネタバレ含みます)
                0

                  「NANA」17巻

                  今月「NANA」17巻が発売になりました。
                  いつもなら書店で買っているんだけど、今回はネットで買いました。
                  なかなかストーリーが前に進んでいなかったけどようやく進展が見られました。
                  (以下ネタバレ含みます)
                  0

                    気分は「大奥」モード

                    先日読みたい本が沢山出来たというのを日記に書きましたが・・・
                    今日そのうちの数冊をネットで注文しました。

                    注文したのは「大奥」「大奥 第一章」そして映画版の「大奥」の3冊です。
                    「大奥 華の乱」は品切れ状態で入荷次第メールで連絡とのことでした。
                    まあこれは書店で買おうかなと思っています。
                    でも読む順番をどうしようかな、と(^^;)
                    「大奥」が江戸時代末期、「第一章」が家光の時代、「華の乱」が綱吉の時代、
                    今公開中の映画版が吉宗の少し前の時代なので時代系列順に読んだ方がいいのか
                    単純に放映順に読むのがいいのか迷っています。

                    当日〜2日以内に発送とのことなので早くて明後日あたりに手元に届くかと
                    思います。
                    ドラマの場面を思い出しながら読むことになるけど、読んだら読んだで
                    「もう一度見たい!」とDVDをレンタルしていたりして(^^;)
                    0

                      << | 2/4PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      さすらいペット

                      クリック募金

                      ねこ時計

                      My Twitter

                      ブログで植樹しよう!

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode