「華麗なる一族」最終章前編

いよいよ阪神特殊製鋼と阪神銀行の裁判が始まりました。
そして鉄平と大介の最終対決も・・・

法廷のシーンでは主要キャストの殆どが勢揃いでしたね。
今日の見所は銭高さんだったけど、阪神特殊製鋼と阪神銀行(というより鉄平と大介)の間に
挟まれて家族を取るか良心を取るか選択を迫られることになります。
鉄平に何度も証人になってくれるよう依頼するものの、前日まで拒否し続けて
裁判当日になっても姿を現さず・・・かと思ったらしっかり鉄平側の証人になりましたね。
そして借入表を改ざんするよう命じたのは大介だと証言しました・・・!
でもあれほど板挟みになるとどっちを選択するか大いに悩んでしまうところだけど、
銭高さんの決断はよくやった!と思いましたね。

そして万俵家の人々もようやく本音をぶちまけ始めましたね。
「お父様のために何でも我慢してきたから、この家はおかしくなったんじゃない!」と
大介に楯突いた一子、
「一子さんは間違ったことは言ってないと思います」と一子を擁護した寧子、
そして相子に「人のことよりご自分のことを心配なさったら?」と言い放った万樹子・・・
何かもう一族の崩壊を物語っていますね(^^;)

いよいよ来週は最終回。
90分スペシャルなのでタイマー予約される方はお間違えのないように!
でも予告を見た限りでは悲劇的結末になりそうかも・・・?
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    もう最終回前ですか。 あまり終わる気がしないのはなぜでしょうか(^^; さてさて、万俵家の人々もついに大介に対して本音で語りかけるようになった。 家長としての父の存在感が大きかった時代とはいえ、万俵家は異常すぎに映る。 大介の威厳の低下は、万俵家と
    • 日常の穴
    • 2007/03/11 11:08 PM
    法廷で、父と全面対決することを決意した、鉄平。 ここまでドロドロになってしまうとは…。 しかし、「最終章 前章」って、すごいな。 でも、口八丁手八丁の大介には、 法廷でも勝てないと思うな。 しかも、鉄平と同い年の、こんなに若い弁護士じゃぁ、 ちょ
    • *モナミ*
    • 2007/03/11 11:11 PM

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode