「華麗なる一族」第8話

いよいよ佳境に差しかかった「華麗なる一族」。
ついに鉄平が敬介の子だという事実が明らかになりました・・・
そして万俵家も崩壊し始めました・・・

いよいよ阪神特殊製鋼が阪神銀行を訴えるという展開になりました。
散々裏工作を企てていた大介の「この裁判は当行の正しさを世に知らしめ〜」という
台詞には思いっきり「陰で陰謀しといて何言うとんねん!」と突っ込みました(爆)
銀平もすっかりアルコール依存症となってしまい、万樹子からは愛想を尽かされ
鉄平に対するコンプレックスが一気に噴出した格好となりましたね。
そんな中早苗の「私は万俵鉄平の妻です!」と鉄平についていこうとする姿勢には
健気やなぁと思いましたね。

それにしても・・・綿貫がここまでワルだとは思いませんでしたわ。
鶴瓶さん、こういう悪代官っぽい役って結構似合っているかも(笑)
あと鉄平が裁判の弁護人を頼むことになるんだけど、その弁護人の役が萩原聖人なんです。
ワタクシ、最初見た時に「あれ?この人誰やったかいな?」と分からなかったんです(^^;)
久し振りに見たけど顔つきが変わったのは気のせい??

来週は予告を見た限りでは法廷のシーンが多くなりそうですね。
何か大介側が有利な展開になっているみたいだけど・・・(^^;)
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    大介「この裁判は当行の正しさを世に知らしめ・・・」って、オイ! 裏で散々工作してきておいて、よくもまあそういう言葉を口にできるものだ。 鉄平が出生の秘密について迫ったときにも、涙流してるし。 悪い人間は演技も一流だなぁ(^^; 大介の恐ろしさを改
    • 日常の穴
    • 2007/03/04 10:53 PM

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode