「華麗なる一族」第6話

いよいよ大介と鉄平の対立が本格化してきました・・・
そして鉄平の仕事に対する情熱、大介の非情さ、銀平の葛藤が交差する格好となりましたね。

でもいよいよ大介が阪神特殊製鋼を潰しにかかろうとするわけなんだけど・・・
何か敬介の呪縛に縛られているというのが回を重ねるごとに濃厚になってきている
ような気がするんですよね(^^;)
銀平も大介・鉄平のどちらに味方につけばいいのかという葛藤がありありと
出ていたし・・・
ただおめでたが判った万樹子への台詞はいただけなかったけど(^^;)
これ以上万俵家に不幸な人間が出てほしくない気持ちは分からんでもないけど。

今回いい味を出していたのはやっぱりゲンさんですね!
高炉建設を急ぐべく人員確保に走りつつもなかなか人が集まらず諦めムードだった
鉄平や一ノ瀬工場長のもとへ沢山の人間を引き連れてやってきたのは
巧すぎるなと思いました。

でも次回は高炉建設で爆発事故が起こるようです・・・
完全に悲劇モードになってしまうけど、原作も本格的に読んでみようかなと
思い始めています。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode