映画「ヘルタースケルター」DVD鑑賞

昨日TSUTAYAでDVDをレンタルしてきました。
先月行った際に準新作・旧作が100円でレンタルできるパスをもらっていてその有効期限が
昨日までだったので何かレンタルしようかと思いましてね。
で、レンタルしたのは「レ・ミゼラブル」「ヘルタースケルター」「大奥〜永遠〜」の3作です。
今日は昼間に「ヘルタースケルター」を観ました。
(以下ネタバレ&感想含みます)


観終わった後の第一印象は…

・全体のビジュアルの色がどぎつ過ぎ
特に赤のタイルに黒のトイレはセンス悪っ!と(^^;)
・BGMの音量が大き過ぎ、しかも場面によって台詞が聞き取りにくいこともあった
そのくせどうでもいい場面(女子高生グループの会話)ではうるさく聞こえた
・モデル業界の裏側を描きたかったのか美容整形業界の裏側を描きたかったのか
それとも全身整形の後遺症の弊害を描きたかったのかよく分からなかった

好き嫌いは別として沢尻エリカは悪くはなかったと思います。
ただ全身整形施術後の後遺症から起こる幻聴や幻覚に錯乱する場面は「りりこ」に
かなり入り込んでいたのが窺えました。
時折「演技ではなく地でやっているのでは?」と思うこともあったり(^^;)
でもりりこのマネージャー・羽田を演じた寺島しのぶが出演シーンの殆どをすっぴんで
演じていたけど、実年齢よりかなり老けて見えたのが気になりましたね。
体当たりの演技は評価はしたいけどね…
あと羽田の恋人・奥村を演じていた綾野剛の髪型、金髪が似合ってませんでした( ̄▽ ̄;)
事務所の社長を演じていた桃井かおりに至っては最初樹木希林かと思いました(笑)

それでもこの作品で良かったところを敢えて挙げるとしたら…
ヘアメイクの錦ちゃん役の新井浩文、後にりりこを凌ぐ人気モデルとなるこずえ役の
水原希子がいい味出してましたね。
あと個人的に好きな場面は水族館で検事・麻田(大森南朋)がりりこと対面するところですね。

でもビジュアル面を前面に出したいのなら映画ではなく原作と連動したイメージ写真集で
発表した方が良かったのではとも思いました。
メガホンを取った蜷川実花さんは元々写真家だから「動画」ではなく「静止画」で沢尻エリカの
良さを引き出すこともできたはずだ、と。

ただ過激なシーンが結構あるので観る人を選ぶ作品でもあったかな?
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode