映画「ドラゴン・タトゥーの女」DVD鑑賞

評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 991
(2012-11-21)

先週木曜日に誕生日クーポンを利用してTSUTAYAでDVDをレンタルしてきました。
今回レンタルしたのは「ドラゴン・タトゥーの女」と「麒麟の翼」の2本。
いずれも劇場で観たかったものの、時間が合わず観に行けずじまいでした。
で、昨日晩に「ドラゴン・タトゥーの女」を観ました。
(以下ネタバレ及び感想含みます)



この作品はスウェーデンの作家スティーグ・ラーソンの推理小説「ミレニアム」が
原作で本国スウェーデンでも2009年に映画化されて、今回ハリウッドでその第一部
(三部作になっている)をリメイクしたものだそうです。
原作もオリジナル版も全くの未見です。

いざ見終わった後の感想としては…この作品は観る人を選びそうだと思いました。
エロい・グロい描写が至る所に見られるため劇場公開時にR15+指定を受けていたけど、
実際「うわ…」となった場面もありました。
軸としては1966年に起きた少女の失踪事件の謎解きがメインなんだけど、
中途に過激な性描写やら猫の怪死やら生々しい場面も入ったりとグロテスク系が
苦手な人には不向きか、と。

そしてこの作品では何といってもヒロインのルーニー・マーラのインパクトが
とても強かったですね。
何といってもパンク姐ちゃんばりに髪はベリーショート、眉や鼻にピアスでしたからね(^^;)
観終わった後気になって調べてみたら「ソーシャル・ネットワーク」でザッカーバーグの
元恋人として出ていたのには吃驚!
役作り次第でこんなに変わるものなのかと…!!

ストーリーとしては私にはちょっと…だったけど、オープニングの映像は素晴らしかった!
カバーではあるけど「移民の歌」に合わせてのあのビジュアルは秀逸でした。

三部作の第1作目がそこそこ成功したから続編もあるかと思うけど、多分食指には
触れないかも…?
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode