主審が試合を壊した

ブラジルW杯アジア最終予選3戦目となるアウェイでのオーストラリア戦。
まあそれにしても荒れに荒れた試合になりましたなぁ…

 サッカー日本代表は12日、ワールドカップ(W杯)・ブラジル大会アジア最終予選の第3戦、
オーストラリア戦(ブリスベン)に臨み、1-1で引き分けた。日本は後半、栗原勇蔵が先制点を
奪ったが、PKを決められて追いつかれた。この結果、日本は2勝1分けの勝ち点7とし、
グループBの1位は変わらず。

 日本のスターティングメンバーには、香川真司、本田圭佑、長友佑都らが名を連ね、
風邪気味のため、前日の練習を欠席した今野泰幸も先発メンバー入りした。
ヨルダン戦で負傷離脱した吉田麻也の代役は栗原が務めた。

 序盤からオーストラリアが猛攻を仕掛け、日本は自陣にくぎ付けにされる。
オーストラリアは徹底してゴール前にハイボールを送り、高さで勝負に出る。これに対し、
日本はセンターバックの今野、栗原を中心に対応するも、あわや失点という危険な場面を
迎える。それでもGK川島永嗣のファインセーブや栗原のゴールライン際でのクリアなどで、
何とか無失点で耐えしのいだ。終盤にようやくリズムをつかんだ日本は前田遼一、内田篤人、
香川らが際どいシュートを放つが、いずれもゴールならず。スコアレスのままハーフタイムを
迎えた。

 後半に入ると日本のペースで進む。さらに、11分にはオーストラリアのミリガンが警告2枚で
退場したため、日本は数的優位を得る。そして迎えた20分、ショートコーナーから本田が
ドリブルで切り込み、グラウンダーのクロスを入れると、最後は栗原が押し込んで待望の
先制点を挙げる。しかし、直後の25分にCKでの競り合いで内田がPKを献上。
これをウィルクシャーが決めてオーストラリアがすかさず同点に追いつく。終盤はオープンな
展開となり、ゴール前での攻防が多くなる。日本は清武弘嗣を送り込み、勝ち越しを狙ったが、
あと一歩及ばず。終了間際には栗原が2枚目のイエローカードで退場となった。
結局、スコアが動くことはなくタイムアップ。グループBの大一番は、勝ち点1ずつを分け合う
結果となった。

 日本のW杯アジア最終予選の第4戦は9月11日、ホームでジーコ監督率いるイラクと対戦する。
(Yahoo!JAPANより)


今回の最終予選初のアウェイでの試合となった日本代表だけど…
先のヨルダン戦で6-0と大勝してもアウェイでの試合となると立場は不利になるものです。
今日は終始川島くんの出番が多かったけど、ヨルダン戦で負傷した麻也に代わって
先発出場した勇蔵もよく守ってくれましたよ…
前半はヤバい場面もあれば惜しい場面もあったりとやきもきしました。
後半にオーストラリアに退場者が出た時は「しめた!!」とほくそ笑み、そして勇蔵が先制点を
叩き出したまでは良かったんだけど…

その直後のCKの競り合いでウッチーにイエローカードが出た時は「え?!」
でもリプレイで見ても「何でファウルになるわけ?!」と唖然としましたよ!
しかもそれだけじゃなく本田へのイエローも納得いなかったし、一番腹が立ったのは
試合終了間際で日本がフリーキックを得て、さあ蹴るぞという前に試合終了のホイッスル…

あれは「はぁ?!」と言うしかありませんでしたよ!
それでなくてもイエローカードがバンバン出ていたのに試合に水を差すような
有り得ないジャッジをするなんて…
6年前のWBCで散々誤審をやらかして悪名を轟かせたボブ・デービットソンのサッカー版かよ!!

まあでもアウェイで勝ち点1を得ただけでも良かったかと…
次はホームでのイラク戦だけど、向こうはかつての日本代表監督だったジーコが指揮を
執っているんですよね。
まあその頃には麻也も戻っていると思うけど、ウッチーと勇蔵が出場停止なのが
キツイなぁ( ̄▽ ̄;)
というかあの主審、もう試合には出させないでくれ!!
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ワールドカップ最終予選。 これまで2戦は相手のレベルもあって、まあ楽勝な展開。 今日のオーストラリア戦が本番。 さすがにこれまでのようにはいかず、オーストラリアに何度 ...
    • 虎哲徒然日記
    • 2012/06/13 6:57 PM
    FIFAブラジルW杯ブラジル最終予選の第3戦・オーストラリア代表VS日本代表戦が12日、オーストラリアのブリスベンスタジアムで行われました。現在勝ち点6でグループB首位の日本代表は、この試合が初のアウェー戦。ホームで連勝した勢いをそのままに、敵地でB組最大の
    • 日刊魔胃蹴
    • 2012/06/13 10:20 PM
    前半はアジアの強豪国同士の対決として内容的にそれなりの鍔迫り合いを見せていて、押され気味だった日本が何とか0−0で終えたのにホッとした・・・まではよかったんですけどね。レフェリーが出しゃばると碌な事にならない典型例的な試合。 2014年ワールドカップ アジ
    • ボヘミアンな京都住まい
    • 2012/06/16 6:39 PM

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode