20年前

明日で加古川の仕事が終わるワタクシ。
といっても加古川に友人がいないので全く縁もない土地ではあったんだけどね。

それでも今年春に社会人21年目を迎えるけど、これまで勤めていた職場で
加古川から来ている人は何人かいました。
その中で最初に転職した職場でお世話になった4つ上の先輩のことを思い出しました。
私が配属された係で仕事を教えてもらっていたんだけど、普段は優しくて
仕事が終わってから食事に連れて行ってくれたこともありました。
でも同じ課の先輩とあまり折り合いが良くなくてノイローゼに近い状態に
なってしまい、転番願いを提出していました。
結局4ヶ月ほどしてから異動が決まり最初の1〜2ヶ月は仕事に行っていたものの
そのうち体調不良で休職してしまい、翌年退職しました。
異動した当初は「女の子が多いから楽しくやれている」と話していたんだけど、
その異動先が現場だったし(一緒にいたのは事務所)、気力体力がついていけなかったの
かもしれません。
元々現場に配属だったものの、重いものを毎日運んだりその部品も結構重かったので
細身だった先輩にはかなりの重荷だったみたいで、他の現場のオバちゃん連中から
「使い物にならん!」と言われて現場事務をやるようになったと他の先輩から
話を聞きました。

先輩が退職してから全く音信不通になってしまったけど、それから1年後に
私もその会社を退職したし当時の社員も半分くらいが退職している(・・・と思う)し、
今の状況を知る術はありません。
今から思えばあの時は鬱病に近い状態だったのかもしれないけど、連絡先を交換しておけば
良かったなと後悔しています。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode