NANA 21巻

先日楽天ブックスで本を数冊買いました。
そのうちの1冊は「NANA」21巻なんですが、ちょっと訳あってこの間初めて
読みました。
(以下ネタバレ&感想含みます)
前巻は失踪したレイラを連れ戻そうとレンが故郷で交通事故を起こしたところで
終わったんだけど・・・実はこの21巻が発売される前に某所でネタバレを見てしまい
あまりのショックに発売当時に読もうという気になれなかったんです。

発売から1年以上経って漸く読んでみようという気になり読み始めたんだけど・・・
いざ読んでみるとやはりショックは拭い切れませんでした。

ナナの誕生日の前日にレンが死んでしまうとは・・・

確かに昨日まで、いやその直前まで一緒にいた仲間が死んでしまうというのは
すぐに受け入れることが出来ないものだけど、ハチ、ノブ、ヤス、シン、タクミ、レイラが
それぞれの思いを抱えながらレンの死を受け入れることになります。
でもナナはすぐに受け入れられるはずもなく・・・そりゃそうでしょう、擦れ違いが続いたまま
生き別れになってしまったんですから・・・

葬儀の会場でレイラがシンに「メールありがとう・・・ごめんね返信しなくて・・・」と
言って(謝って)シンから「もうちょっと相手(ナナ)の気持ち考えなよ」と窘められるシーンが
ありました。
言い方はキツイけど、気持ちはよく分かりますね。
まあただでさえ憔悴しきっているところに追い討ちをかけるような言葉をかけたら
もっと取り返しがつかなくなってしまうし・・・

でもこれで「現在」の様子がある程度分かるようにはなったけど、今現在Cookie本誌は
矢沢あいさんが病気療養ということで長期休載中、しかも再開の目処が
立っていないそうですね。

ストーリーの展開を考えるともうクライマックスも近いのでしょうか?
謎だらけのまま未完というのだけは避けてほしいものです!
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode