映画「ココ・シャネル」DVD鑑賞

評価:
---
東北新社
¥ 3,313
(2010-01-20)

GW最終日にTSUTAYAでレンタルしてきました。
先日観た「ココ・アヴァン・シャネル」とは別の作品です。
(以下ネタバレ&感想含みます)

こちらはシャーリー・マクレーンがシャネルを演じたものです。
オドレイ・トトゥ版ではシャネルの若かりし頃が重点的に描かれていたけど、
こちらは少女時代から帽子屋を経てデザイナーとして成功するまでの奇跡を
71歳のシャネルとフラッシュバックさせながら描いていました。
あとオドレイ版では触れられていなかった香水誕生のエピソードも
かいつまんでではあるけど知ることが出来ました。

ストーリーについては「ココ・アヴァン・シャネル」とほぼ同じなので
再度触れませんが・・・
帽子屋をオープンにあたりボーイから「君は才能、私は資金を出す」と言われるシーンが
あるんだけど、あの時代にこんな言葉が出るというのは普通では考えられません。
それだけボーイがシャネルの才能を見出していたということなんでしょうね。

ただ残念だったのは若い頃のシャネルを演じていた女優さんが
並に器量だったので感情移入できない場面もあったことですね。
晩年のシャネルを演じたシャーリー・マクレーンは良い味出していましたね。
若い頃のシャネルはオドレイ・トトゥの方が良かったですね。
あとこれがフランス語だったら文句なしだったけど・・・
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode