こんなに変わっていたとは・・・

皆さんは小学生時代にどんな雑誌を読んでいましたか?

私は幼稚園〜小学3年か4年くらいまで「りぼん」を、小学3年くらいから「小学●年生」を
読んでいました。
小学校卒業まで読み続けて、中学に進学してからは「中●時代」を読んでいました。
友人の間では「中●コース」派もいましたけどね。

そのうち「小学五年生」と「小学六年生」が休刊になるそうですね。

 大手出版社の小学館は26日、子供向けの学年別学習雑誌「小学五年生」と「小学六年生」を
2009年度いっぱいで休刊すると発表した。社会状況や学習環境の変化を理由にしている。
両雑誌の読者層に向けた新しい学習漫画雑誌を創刊するという。

 「小学五年生」は来年2月3日発売の3月号で、「小学六年生」はことし12月28日発売の
2・3月合併号で休刊となる。「小学一年生」など、ほかの学年雑誌は継続する。

 両雑誌は1922年の同社創業とともに発刊し、その後1〜4年生向けにも刊行。
小学生の学年別の学習雑誌として親しまれてきた。
(Yahoo!JAPANより)


やっぱり近年の少子化や出版不況も影響したんでしょうね・・・
あとこの年代の小学生の嗜好や考え方も多様化しているというのもあると思います。
と思っていたら小学館のHPで今年度のバックナンバーを見てビックリ!
表紙からして芸能雑誌なのか週刊誌なのか見分けがつかないわ、小学生が
読むような内容ではないだろうという記事があるわ・・・
しかも目次には2ch系の顔文字もあったのは唖然としました。
(余談になるけどジャニーズ系のタレントが表紙の場合は顔にぼかしが入っていた)

私がリアルタイムで読んでいたのは約30年前のことだったんだけど、あの当時は
漫画や小説もあったけど、勉強や学校生活に関する記事もあったように思います。
でも今の小学生にはやっぱり物足りないものがあったんでしょうね・・・
今時の小学校高学年が読む雑誌というのは男の子だったらジャンプやサンデー、
女の子だったらりぼんやなかよしといったあたりなんでしょうかね?
中には小学生向けのファッション雑誌を読んでいる子もいるかもしれませんね。

それにしても創刊が今から87年前というのは驚きました。
昔読んでいたおじいちゃんおばあちゃん世代が今の内容を見たら絶句するだろうなぁ(^^;)
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode