生涯医療費

皆さんは自分が罹っている病気の治療の総額を計算してみたことはありますか?
今日、「本当は怖い家庭の医学」3時間スペシャルで生涯医療費のシュミレーションを
やっていたんです。
職場でも「これは是非見ないとね」と盛り上がっていました。

シミュレーションでは46歳のある男性が健康診断で空腹時の血糖値がボーダーラインを
わずかに超え、糖尿病にかかっていると診断を受け医者から3ヶ月で3キロ減量するよう
忠告されて食事と運動による療法を始めたものの、あっという間に元の生活に戻ってしまい
その後の検査で血糖値が更に上昇、血糖降下剤が手放せなくなってしまいます。
しかも飲まなければならない薬も飲むのをサボったばかりか病院へも行かなくなってしまい
高血圧や脂肪異常症、糖尿病性網膜症を立て続けに発症、挙句の果てには脳梗塞で
2度も倒れてしまい70歳で亡くなるという話だったんだけど・・・
その間にかかった生涯医療費は約1500万円だったそうです。

自己負担が1〜3割かかるとしてもこの金額を聞くと恐ろしくなってきましたね。
いざ自分や自分の親兄弟が入院ということになればどのくらいの金額が必要になるんだろうと
いうのは漠然と考えたことがあったけど、本気で考えると・・・どうなることやら?!
医療費チェックも「風邪をひいた時はかかりつけの診療所の方が安くつく」とか
「薬をもらう時は病院の近くの薬局の方が安くつく」とかというのは参考になりました。
でもかかりつけの診療所・・・今のところはないんだよな(^^;)
眼科と歯科はちゃんとかかりつけの所があるんだけどね。
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode