苦難の末に生まれた曲

連日熱戦が繰り広げられている北京五輪。
その五輪も明日で終わりを迎えます。

その閉会式でとある日本人音楽プロデューサーの曲が流れることになりました。
(出典記事はこちら)
その日本人プロデューサーとは・・・菊地圭介さんです。
菊地さんといえば86年〜95年の夏イベまでTHE ALFEEのサポートメンバーとして
ツアーに参加していました。
ALFEEを離れてからはhitomiや浜崎あゆみなどのプロデュースを手掛けた後に
中国に活動の場を移したとのこと。

でも順風満帆に事が進んだ・・・かと思えば倒産・借金などのトラブルにも見舞われて
いたのは初めて聞きました。
海外に活動の場を移して順調にいくケースは結構少ないけど、その苦難を
乗り越えて希望を叶えたというのは頭が下がりますね。
明日の閉会式は見られたら是非曲に注目したいものです。

それにしても久し振りに見た菊地さん・・・一瞬誰だか分かりませんでした(^^;)
髪型もかなり変わっていたせいもあるけど、ALFEEから離れてもう10年は
経っているというのもすっかり忘れていました(^^;)
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode