男が歌う女歌、女が歌う男歌

昨日TSU●AYAでアルバムを2枚レンタルしてきました。
今回レンタルしたのは・・・

VOCALIST 3(徳永英明)
男歌〜cover song collection〜(島谷ひとみ)

2枚ともカバーアルバムなんだけど、「VOCALIST 3」はこれまでリリースされた
カバーアルバムシリーズの第3弾になります。
このカバーアルバムでは女性アーティストの曲を歌っているけど、「迷い道」や「まちぶせ」と
いった70年代の曲から「月のしずく」や「ENDLESS STORY」といった最近の曲まで
収録されているんです。
個人的には「桃色吐息」と「迷い道」が結構いいなと思いました。
女性の曲を男性が歌うと繊細なイメージが壊れてしまうというのではという懸念も
あったけど、それが損なわれていなかったというのが良かったのかもしれません。

「男歌」は逆に男性アーティストの曲をカバーした作品です。
島谷ひとみといえば「亜麻色の髪の乙女」をカバーでヒットさせた実績があるので
今回のアルバムでどれだけ元歌を自分のものにしているかが気になっていました。
こちらは「キャンディ」や「初恋」といった懐かしい曲から「奏」といった最近の曲まで
収録されていますが、個人的には「Another Orion」がお気に入りですね。
藤井フミヤの曲でもミリオンセラーの「True Love」ではなく「Another Orion」を
選曲したという意外性にも驚いたけど・・・

レビューを読んだ限りでは賛否両論飛び交っているけど、いずれも元歌の
イメージを損ねているというのはあまりなかったので(一部知らない曲もあったけど)
まあまあ良かったかな、ということで・・・
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    さすらいペット

    クリック募金

    ねこ時計

    My Twitter

    ブログで植樹しよう!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode